毎日えごまオイルはどんな料理に合う?

いくらクセが無いからといって、さすがに全ての料理に合うわけではありませんね。
では、毎日えごまオイルがどんな料理に合っているのか、いくつかご紹介したいと思います。

そもそも毎日えごまオイルはどんな味や風味がするのでしょう?

一般的なえごまオイルは青魚のような、鉄っぽい匂いがしてきます。
これは感じ方に個人差があり、すごく鉄の匂いを感じる人もいれば、
ほぼ何の匂いも感じない人もいます。

味覚はひとそれぞれなので、自分の味覚にあった料理と一緒に摂取したいですね。

毎日えごまオイルをかけるだけの料理

やはり簡単なのは毎日えごまオイルをかけるだけで済む料理ですね。

お弁当

幕の内弁当などの和風のお弁当ならば、えごまオイルとの相性もバッチリ。
焼き魚などあれば、同じ魚系等の匂いなのでそこにかけて食べると何の変化もなくなります。

納豆

納豆はそれ自体が風味が強いので、毎日えごまオイルの青魚のような風味をかきけしてしまいます。
オイルが少しはいることにより、混ぜやすくなり、粘り気も増えますよ。

冷奴

豆腐は匂いが少ないですね。ほのかに大豆の香りがして、他の調味料と合わせると相乗効果が生まれるような食材です。
冷奴にしょうが、ネギを乗せ、毎日えごまオイルをかければ、すごくおいしいおつまみの出来上がりになります。

サラダ

サラダには油が入っているドレッシングがもともとかかっています。
そこに毎日えごまオイルをいれたところで、何の変化もおきません。
いつも食べているサラダの味と何も変わらずに毎日えごまオイルを摂取することができます。

野菜ジュースに

野菜ジュースは本格的なものになると、色々な野菜の風味が渾然一体となっていますね。
そこに毎日えごまオイルを入れます。
さらに少しだけ風味がプラスされるだけなので、ほぼ何のかわりもなく飲むことができます。
トマトジュースとの相性も良いみたいですね。

自分で何か作るときに

サラダドレッシングを自分で作る

サラダドレッシングは自分で簡単に作ることができる割に、
市販には無い味なども作ることができて、楽しいですよね。
フレンチ、中華、ポン酢、和風など自分の好きな味付けで作ることができます。
 
サラダを作る時の油に毎日えごまオイルを加えてみてください。
市販のドレッシングに毎日えごまオイルを追加でかけるよりも、
自然な風味のドレッシングを作ることができます。

スムージー

忙しい朝や、食欲がないときなどに助かるのがスムージーですね。
スムージーを作るときに毎日えごまオイルを一緒に入れてみてください。
いつもの果物のスムージーにほのかにえごまの風味がプラスされて、
いつもとは少し違ったスムージが出来上がります。

お勧めはほうれん草、パセリ、キウイなどが入ったグリーンスムージーと、
ブルーベリー、バナナが入ったスムージーです。

どちらも毎日えごまオイルと相性がいいですよ。

色々なフルーツと組み合わせてみて、自分の好みの味を見つけていくのも楽しみの1つですね。

毎日えごまオイルと合う料理をご紹介しました。

今日ご紹介した料理以外にも毎日えごまオイルに合う料理が見つかれば、
どんどん追加していこうと思います。